独学で整体師を目指すメリット・デメリットについて解説!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/10/07

未経験からでも挑戦しやすいといわれている整体師ですが、専門学校や通信教育などを利用して目指す方法以外にも、独学で目指すことも可能だとご存じでしたか?本記事では、独学で整体師を目指すメリットとデメリットを詳しく解説します。これから整体師を目指そうか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

独学で整体師を目指すメリット

整体師を目指す方法としては、専門学校や通信教育などを利用して学ぶ方法が有名ですが、本屋などでテキストを購入することで独学でも目指すことが可能です。下記からは、独学で整体師を目指すメリットについて詳しく解説します。

費用を抑えられる

独学で整体師を目指すことの最大のメリットは、専門学校や通信教育を利用した場合に比べて知識習得の際の費用がかからないことです。専門学校や通信教育を利用した場合、合計で100万円から200万円程度の費用がかかってしまうのに対して、独学の場合は数万円から数十万円程度の費用しかかかりません。

知識習得のためにかかってくる費用が数十万円ほど変わってくるため、学習のための予算があまりなく、できる限り費用を抑えて目指したいという方は独学がおすすめです。

自分のペースで学習できる

独学で整体師を目指すメリット2つ目は、自分のペースで学習できることです。専門学校や通信教育などを利用して学習した場合、カリキュラムが決まっており、授業を受けなければいけない日にちもある程度決まっているので、完全に自分のペースで学習できません。

完全に自分のペースで学習を進めたいと考えている方や、カリキュラムを自分で決めて好きな順番で学習したいと考えている方は独学での学習がおすすめです。

独学で整体師を目指すデメリット

独学で整体師を目指すことにはメリットもありますがデメリットも存在しています。下記からはそれぞれのデメリットについて詳しく解説します。

無駄に時間がかかる

独学で整体師を目指すデメリットとしては、まず学習に無駄な時間がかかってしまうことがあげられます。無駄な時間がかかってしまうとはどういうことかというと、学習のカリキュラムや教材が決められていない分、同じことを何度も勉強してしまう可能性があることや、教材決めなどに時間がかかるということです。

最短で即戦力として活躍できるような知識を身につけたいと考えているなら、やはり独学ではなくスクールに通うことがおすすめです。

必要な知識を充分に身につけられない可能性がある

独学には、必要な知識を充分に身につけられない可能性があるというデメリットも存在しています。

独学の場合は、何を学習するのかについても自分で判断し決めていかなければいけないため、必要な知識を必ず身につけることができるとは限りません。整体師に詳しい方が知人などにいないのであれば、独学を選んでしまうと後悔することになってしまうかもしれません。

就職活動の際にアピールすることが難しい

独学で勉強をしたという人よりもスクールに通って勉強をした人のほうが、知識が身についていると感じる方が多いです。そのため、独学には就職活動の際にアピールすることが難しいというデメリットが存在しています。

誰にも質問できない

当たり前かもしれませんが、独学の場合は分からないことがあったとしても誰にも相談をできません。知人に整体師に詳しい方などがいるのであれば別ですが、質問できる環境がないのであれば、独学を選んでしまうと分からないことができてしまった際に、どうすることもできなくなってしまうかもしれません。

独学で整体師を目指す際の注意点

独学で整体師を目指す際の注意点を紹介します。注意点を把握せずに独学で目指すことを決めてしまうと、後々後悔することになるかもしれません。独学で目指すか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。

実践できないため技術が身につかない

独学で目指す場合には、実践して技術を磨くことができないということに注意する必要があります。整体師になるためには、知識を身につけることと同じくらい技術を身につけることも重要となるため、独学を選択する際は知人に協力が頼めないか確認しておきましょう。

資格の取得を検討する

独学の際に忘れがちなのが資格の取得です。整体師になるために必ず必要な資格などはありませんが、やはり資格を持っていないよりも資格を持っている方のほうが整体師になりやすいというのは存在しているため、積極的に資格の取得を検討するようにしましょう。

整体師になるために必要な技術はスクールで学ぶのがおすすめ

整体師を目指すには、知識を身につけることも重要ですが、技術を身につけることも同じくらい重要です。独学の場合には、知識を身につけることはできても技術を身につけることが難しいため、技術を身につける際にはスクールの利用を検討してみましょう。

整体師のスクールでは、座学と技術の講習の両方を受けなくても、技術の講習だけを受けることも可能です。

まとめ

本記事では、整体師を独学で目指す際のメリットとデメリットを詳しく解説しました。独学で学習を行うよりもスクールに通ったほうが、カリキュラムなどが作成されており、効率的に知識を身につけることができます。

独学にするか迷っているという方であれば、スクールを選ぶことがおすすめです。本記事が、独学で整体師を目指すか迷っているという方の役に立てれば幸いです。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年はテレワークによって、長時間同じ姿勢で仕事をする人が増加しています。ずっと同じ姿勢をとり続けることにより「身体が固まってきた」「姿勢が悪くなってきた」といった悩みを抱えている人も少なくな
続きを読む
長時間のデスクワークや立ちっぱなしの作業は、身体に大きな負担がかかります。肩こりや腰痛、姿勢の悪化などによって身体の不調を訴える人の増加により整体院の需要も高まることで、近年ではマッサージ屋
続きを読む
東洋整体術® 東洋カイロプラクティック専門学院 住所:〒114-0002 東京都北区王子1-27-15 TEL:03-3913-1020 東洋整体術® 東洋カイロプラクティック専門学院は創立
続きを読む