整体師は副業でもできる?未経験者が働くために必要なこと

公開日:2024/01/15  最終更新日:2023/09/13


整体師は副業でも可能な魅力的な職業ですが、未経験者が働くためにはどんな準備が必要なのでしょうか?この記事では、整体師を副業にするメリットと未経験から始めるための必要なステップについて紹介します。整体師を目指す方や副業として考えている方は、ぜひ本文をご覧ください。

整体師は副業でも働ける!

整体師は、夜間や休日も高いニーズがあるため、副業としてもおすすめの職業です。しかも、整体師になるための知識と技術を学べる民間資格は、働きながらでも取得できるので、現職を辞めずに整体師を目指したいという方にもピッタリです。

では、副業整体師としての働き方について、代表的な3つの方法をご紹介しましょう。

整体院や整骨院でのアルバイトやパート

整体師募集の求人がある施術所では、アルバイトやパートとして副業整体師として活躍できます。特に土日に勤務できる整体師は重宝されるので、まずはアルバイトやパートから始めることで、現場の経験を積むことができます。

出張整体

近年、高齢化が進む中で出張整体のニーズが増えています。患者さんの自宅に訪れるだけでなく、ホテルや施設へ出向いて施術を行うケースも増えています。出張整体の場合、店舗を構える必要がなく、自分のスケジュールに合わせて柔軟に仕事ができるのが魅力です。

自分で施術所をオープン

自分の施術所をもつ方法もあります。店舗を借りることもできますし、自宅の一室を整体スペースにもできます。。初めは自宅で始めて、経験を積んだり、集客力を高めたりしてから本格的な店舗を構えるというステップを踏むのもひとつの方法です。

副業整体師のメリット

近年、整体師としての需要が高まっており、多くの人が副業として整体師を始める選択をしています。整体師の仕事は、人々の健康とリラクゼーションに貢献できるやりがいのある職業ですが、副業として始めることにはさまざまな魅力があります。

ここでは、副業整体師のメリットについて紹介します。

柔軟な働き方

副業整体師は、自分のスケジュールに合わせて仕事ができる柔軟な働き方が特徴です。本業があるため、副業整体師の時間を調整しやすく、夜間や週末、休日に整体施術を行うことができます。また、出張整体師として活動する場合は、自宅や患者の都合に合わせて施術を提供できるため、自由度の高い働き方が可能です。

追加収入の確保

副業整体師として働くことで、本業の収入にプラスして追加収入を得ることができます。整体師の需要は増えているため、しっかりとした技術やサービスを提供すれば、多くの患者を獲得できる可能性があります。追加の収入を得ることで、生活の充実や貯蓄の増加に繋げることができます。

健康や癒しに貢献

整体師の仕事は、人々の健康や癒しに貢献する非常にやりがいのある職業です。副業整体師としても、自分の技術を活かして多くの人々に癒しを提供できます。健康をサポートし、患者からの感謝や喜びを得ることができます。

新たなスキルの習得

副業整体師として整体のスキルを磨くことで、新たなスキルや知識を習得できる点も魅力です。整体は独自の技術や理論があり、学ぶことが多い分野です。副業として始めることで、整体の専門知識を深め、プロの整体師としての成長に繋げることができます。

将来の独立を目指せる

副業整体師は、本業との両立をしながら整体師としての経験を積むことができます。経験を重ねることで、将来的には整体師として独立する道も開けるでしょう。副業から本業へステップアップを達成させ、自身の事業を立ち上げる夢を実現するチャンスを手に入れることができます。

未経験者が整体師になるためには?

未経験者が整体師を目指す場合、何から始めればよいか迷うこともあるでしょう。

ここでは、未経験者が整体師になるためのステップとポイントについてご紹介します。

整体の基礎知識を学ぶ

未経験者が整体師になる第一歩は、整体の基礎知識を学ぶことです。整体の理論や手技、身体の仕組みなどを理解することで、施術に対する理論的な理解が深まります。整体の基礎を学ぶためには、専門学校やスクールに通うか、書籍やオンラインコースを活用する方法があります。

専門学校やスクールの利用

整体師としてのスキルを向上させるためには、専門学校やスクールに通うことがおすすめです。専門学校では実践的な技術を身につけることができるため、施術に自信をもつことができます。また、専門学校やスクールでは実習の機会も豊富に用意されている場合があり、実践的な経験を積むことができます。

実践を重ねる

理論を学んだ後は、実際に施術の実践を重ねることが重要です。自分自身や家族、友人などに施術をして経験を積むことで、技術が向上します。また、地域のボランティア活動やイベントなどを通じて、ボランティア整体師として施術の経験を積むこともできます。

自己学習と情報収集

整体師として活躍するためには、自己学習と情報収集が欠かせません。整体の技術は進化しており、最新の情報を追いかけることで自身の技術を向上させることができます。書籍や専門誌、セミナーやワークショップなどを活用して、常に学び続ける姿勢が大切です。

経験を積む

整体師としての経験を積むことは、信頼を築くためにも重要です。初めは安価な料金で施術を提供するなど、自身の技術を証明する機会を増やしていくと良いでしょう。また、施術を通じて患者とのコミュニケーションを大切にし、信頼関係を築くことが成功のカギとなります。

まとめ

整体師は副業でも可能であり、未経験者が整体師になるためには、まず整体の基礎知識を学び、専門学校やスクールを利用して実践的な技術を身につけることが大切です。柔軟な働き方や追加収入の確保が副業整体師の魅力であり、技術向上や経験を積むことで整体師としてのステップアップが可能です。未経験から始める道が開かれており、自己成長を信じて挑戦し続けることが重要です。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

整体師の資格は、キャリアを追求する多くの人にとって魅力的な選択肢です。しかし、資格の種類は民間資格と国家資格の2つに大別され、それぞれ異なる取得方法と特性を持っています。この記事では、整体師
続きを読む
整体師は副業でも可能な魅力的な職業ですが、未経験者が働くためにはどんな準備が必要なのでしょうか?この記事では、整体師を副業にするメリットと未経験から始めるための必要なステップについて紹介しま
続きを読む
整体師として働いている人の中には、いずれは独立して整体院やサロンを立ち上げたいと考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、いざ独立開業するとなると、どんな流れや手続きを踏んだらよいのか
続きを読む
整体関連コラム